血圧を下げる運動

スポンサードリンク

血圧を下げる運動の仕方

運動することが健康にとても良いと言われていますが、無理な運動をしてしまえば、反対に体に負担かけるので良くありません。
血圧を下げるためにどのような運動が良いのかというと、有酸素運動を定期的に行っていくというものになります。
極端に体を激しく動かしてしまうような運動というのは汗が沢山出てしまいますし、疲れの成分である乳酸が体内に蓄積されてしまうので血圧が高くなるような場合があります。
ですから水分を摂取しながらウォーキングをしたりするのが最も良い方法だと思います。
運動というのは身体を激しく動かすばかりではなく、しっかりと有酸素運動を継続して行うことでしっかりと効果を発揮してくれますので、血液の流れを促進するためにはウォーキングはとても大切な役割を持っているといわれています。
近年では運動不足の人がとても目立つようになっていますが、適度に体を動かさないことで血液の流れが悪くなり、高血圧になってしまうので、できるだけしっかりと歩くように心がけるだけでも血圧を下げることが可能になります。
有酸素運動の一つにランニングがありますが、ランニングの場合には心拍数も上がってしまいますし、高血圧の人には向いていません。
のんびりとしたペースで30分から1時間ウォーキングをしていくことが最も良いと思いますので、無理のない程度に続けていきましょう。
このほかには適度にジムのプールなどで泳ぐのも良いことだといわれていますね。
血圧を下げるための運動は決して体に無理をさせてしまうのは良くないので、疲れを感じる手前で留めるようにしてください。

 

※有酸素運動でおすすめなのがスロージョギング、通称スロトレです。負荷のかからないように歩くよりは少し早いくらいのゆったりとしたスピードで走ると、ウォーキングよりも効果があると言われています。毎日30分ほど軽く走るだけでもうっすらと汗をかくことができ、それでいて辛くないのがいいです。問題があるとすると、続けているうちに速く走れるようになってくるので、ゆっくり走るペースを崩さないことが長く続けるこつになります。

 

スポンサードリンク